大田区下丸子・鵜の木・武蔵新田・矢口渡・蒲田での鍼・灸・按摩・マッサージ・指圧なら「ののやま治療院」のお任せください。

院長挨拶・スタッフ紹介
当治療院のコンセプト
メニュー・料金
院長挨拶・スタッフ紹介
鍼・灸・按摩・マッサージ・指圧 大田区 下丸子
Blog
Facebook
twitter

院長挨拶

院長 野々山 真種
▲ 画像クリックで拡大
院長 野々山 真種(ののやま まさかづ)
 
生年月日 1973年7月15日生まれ かに座 B型
 
出身 大田区生まれの大田区育ち  横浜在住
 
略歴 小学生から野球に打ち込み、高校(都雪谷)、大学時代は野球漬けの日々を送る。肩の故障もあり、野球人生を断念。大学卒業後、2年間のサラリーマン生活、フリーター生活を送りながら、専門学校に通い、治療院にも勤務。2005年に国家資格取得後、社会人野球のトレーナー、整骨院、治療院での勤務を経てこの度下丸子に『ののやま治療院』を開院。
 
coment
身体を『良くなる』事のお手伝いを多少なりとも出来ると思います。身体の今の状態、原因は何なのか、何処をどうすれば、どうなるのか、解すこと、鍛えること、動かすこと、休めること、何が必要なのかアドバイス出来ると思います。


スタッフ

小野 章太郎
▲ 画像クリックで拡大
名前 小野 章太郎(おの しょうたろう)
 
生年月日 1981年7月8日生まれ かに座 O型
 
出身 北海道生まれの川崎育ち 調布市在住
 
略歴 学生時代はプロボクサーとして活動し、引退後に鍼灸マッサージの資格を取るために専門学校へ入学。整骨院に勤めながら専門学校に通い、2008年国家資格を取得。その後、訪問治療、整骨院での勤務を経てののやま治療院に勤務。ののやま治療院では治療院勤務の他に訪問でのリハビリマッサージもしております。
 
coment
患者様の身体と真摯に向き合い、心から笑顔になっていただけるよう日々努力していきたいと思っています。訪問リハビリでは、病気などで機能が低下した身体を少しずつ元の状態に近づけられるように、マッサージ治療だけでなく、機能回復のためのトレーニングなど、一人一人に合わせた施術を提供しています。


HOME > 院長挨拶・スタッフ紹介